【404NotFound】ワードプレスの簡単リダイレクト設定方法

リダイレクト

・URLを変更したら404NotFoundが発生する
・リダイレクトって何?
・ワードプレスでの簡単なやり方は?

しおり

URLを変更したら「404NotFound」って表示されるようになったよー

きょうへい

404NotFound」はページが存在しないことを意味するエラーだよ

きょうへい

URLが変わると、リンク先からはページがないと判断されるんだ

しおり

なるほど!リンクの設定を変えるの忘れてた!

しおり

さっそくURLを設定しなおしてくる!

きょうへい

ちょっと待ったー!

きょうへい

その記事って検索順位が上がってきた記事なのかな?

しおり

おかげ様で徐々に見てもらうことが増えてきたよ

きょうへい

なるほど

きょうへい

そのままURLを変更してしまうとSEO評価がリセットされてしまうデメリットがあるよ

しおり

えぇー!そうなんだ!?

しおり

なんとかする方法はありませんか?

きょうへい

もちろんあるよー

きょうへい

それは「リダイレクト」すること

しおり

リダイレクト?

きょうへい

リダイレクトは簡単にいうとURLを転送することです

きょうへい

これをやることでSEOの評価をそのままにURL変更ができます

しおり

なるほどー!早速教えてください!

きょうへい

それじゃあ、順番に紹介していくから見ていきましょうー

困っている人は見てみてね
チェックポイント

この記事を読むと簡単にリダイレクトができます

目次

リダイレクトとは?

リダイレクト
きょうへい

リダイレクトは簡単にいうと、ユーザーを新しいURLへ転送するための処理です

リダイレクトイメージ
しおり

日常生活で言うと、役所に転送届けを出すイメージだね

きょうへい

そんなイメージでOK

きょうへい

リダイレクトが必要なのは基本的にURLを変えたときです

しおり

URLを変えたら毎回やったほうがいいの?

きょうへい

そんなことはないよ

・投稿したばかりの記事

・SEO評価の低い記事

・リンクのない記事

きょうへい

初心者はこんな記事ばかりだよね?

しおり

たしかにそうだ!

きょうへい

最初の頃はあまり気にしなくても大丈夫

きょうへい

URLの転送をするのはSEO評価がついたり、記事を見てもらえるようになったりしてからでいいですよ

初心者におすすめの方法は?

プラグインを使う
きょうへい

リダイレクトのやり方は何種類かあります

・プラグインを使用する

・htaccessを使用する

・PHPを使用する

しおり

なんだか難しそうだね

きょうへい

訳も分からず作業をしてしまうと不具合の原因になるから注意が必要だよ

きょうへい

だから初心者の人がリダイレクトをするときは、プラグインを使うのがオススメです!

しおり

プラグインってお金はかからないの?

きょうへい

ここでオススメしている「Redirection」は無料だよ

しおり

簡単で無料なんて最高ー

きょうへい

それじゃあ次はインストール方法と使い方を説明していきます

「Redirection」のインストール方法

きょうへい

ワードプレスのダッシュボードから下の画像通りに進めていってください

プラグイン新規追加
きょうへい

検索結果に「Redirection」が出てきたら「今すぐインストール」をクリック

しおり

このお花の写真のやつだね

きょうへい

次に「有効化」をクリックです

きょうへい

これでインストールは完了になります

「Redirection」のセットアップ方法

きょうへい

下の画像に合わせて、「Redirection」の設定をクリックしてください

しおり

Redirectionへようこそ」って出てきたよ

きょうへい

下にある「セットアップ開始」をクリックしてください

きょうへい

基本セットアップ」が開いたらチェックを入れてください

きょうへい

3つにチェックが出来たら「セットアップ続行」をクリックします

しおり

3つ目の項目は、上2つにチェックを入れると出てくるね

きょうへい

するとセットアップ完了画面が出てきますのでクリックしてください

セットアップ完了
セットアップ完了
きょうへい

これで初期設定は完了です

リダイレクトの転送設定

リダイレクト転送
きょうへい

次にリダイレクトの設定をしていきますね

きょうへい

リダイレクト設定の「転送ルール」をクリックすると下の画面が表示されます

きょうへい

次に「ソースURL」と「ターゲットURL」を入力してください

URL設定
しおり

ソースURLが元の「旧URL」、ターゲットURLが転送先の「新URL」ってことだよね

きょうへい

そのとおり!

転送ルールの追加
きょうへい

URLを入力後に「転送ルールを追加」をクリックして設定完了です

転送ルールの表示
きょうへい

設定が終了すると「URL」の部分にルールが追加されるので、確認してみてくださいね

きょうへい

ドメインごとの設定や記事単位での設定に関わらず、基本の設定方法は同様です

しおり

これなら簡単に設定ができるね♪

設定後に確認すべきこと

きょうへい

設定が完了したら前のURLにアクセスしてみましょう

しおり

ちゃんと新しいページに転送されていたよ

しおり

ちなみに失敗していたらどうなるの?

きょうへい

失敗していた場合には、「404エラー」や「ページがみつかりません」と表示されてまうよ

ページ転送の失敗例
ページ転送の失敗例
きょうへい

この場合はもう1度、先ほどの設定を見直してみてください

リダイレクトを行わず、URLの変更やサイトの引っ越しをしてしまうと「404エラー」が発生します。

404エラーはサイトのURLが見つからない場合に発生するエラーです。

・404NotFound
・ページが見つかりませんでした
・このサイトにアクセスできません
・お探しのページは見つかりませんでした

これらは全て同様のエラーになります。

きょうへい

404エラーはパーマリンクを変更したときによく起こるエラーです

しおり

パーマリンクが原因のエラーについての解説記事はコチラ

ワードプレスのリダイレクトまとめ

リダイレクトまとめ
まとめ

・URLを変更したらリダイレクトが必要
・リダイレクトを行なってGoogleの評価を受け継ぐ
・初期の頃はリダイレクトは必要ない
・リダイレクトはページを転送すること
・リダイレクトはプラグインを使う

きょうへい

今回はリダイレクトについて紹介しました

しおり

これでリダイレクトの設定もバッチリだね

きょうへい

リダイレクトの設定や細かい情報は、まだまだあるけど初心者のうちは今回の内容で十分です

しおり

色々触りすぎると不具合のもとになるよ

きょうへい

細かい設定については今後も随時更新していきますね

きょうへい

これからも初心者が迷ったり、間違えやすいところはドンドン紹介していくから見てみてね♪

しおり

はーい♪


きょうへい

最後まで読んでくれてありがとうございます♪

これからも一緒に頑張っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる