【404】ページが表示されない!パーマリンクが原因?解決法を紹介

・404 Not Found
・お探しのページは見つかりません
・このサイトにアクセスできません

きょうへい

こんな問題について解説しています

しおり

気づいたら一部のページだけ正常に表示がされなくなりました

しおり

404って表示がされて解決方法がわかりません

きょうへい

ページが正常に表示されない原因は色々あります

きょうへい

しかし「404」表示でサイトにアクセスできない原因のほとんどがサイトのURLが変わっているからです

「404」表示は指定したURLへ接続したのにページが見つからなかった場合に発生します

しおり

何か触っちゃったかなー

きょうへい

順番に説明していくから自分のサイトの症状に合わせて対処してみてね



困っている人は見てみてね
チェックポイント

この記事を読むとページが正常に表示されない問題を解決できます

目次

最初にやるべきことは?

調査
きょうへい

まずは自分のサイトの「どこが」表示されないのかを把握するのが大事だよ

しおり

どういうこと?

きょうへい

切り分け方法は大きく2つ

・ログインページだけ表示されないのか?
・特定のページだけ表示されないのか?

きょうへい

この2つで原因と対策は変わってくるんだ

しおり

確かに何が起こっているのか把握するのは大事だね

きょうへい

今回は「特定のページだけ表示されない」問題について紹介するね

しおり

ログインページに入れない現象はコチラの記事で紹介しているよ

特定のページだけ表示されない原因

特定ページに繋がらない
きょうへい

ログインページや他の記事は見れるのに、一部の記事が見れないことがあります

しおり

この原因は何なの?

きょうへい

この場合はパーマリンクに関する異常が発生していることが多いよ

しおり

パーマリンクって何?

きょうへい

サイトURLの後ろについている、記事固有のURLだよ

きょうへい

このURLを変えると、変更前の旧記事に繋がらなくなるんだ

しおり

住所が変わったのに、郵便屋さんに新しい住所を教えていないようなものだね

きょうへい

そんなイメージでOK♪

きょうへい

だから、特定のページにだけ繋がらなくなるパターンのほとんどはパーマリンクが原因のことが多いよ

しおり

パーマリンクなんて触った覚えないなー

きょうへい

触った覚えがなくても設定がおかしくなることが稀にあるんだよ

しおり

そんな〜

きょうへい

触った記憶がなくても念の為、この後の手順を確認してみてね

パーマリンク設定の確認方法

きょうへい

まずはパーマリンクの設定方法から確認していきます

きょうへい

ダッシュボードの設定からパーマリンクを押してください

パーマリンク設定画面
きょうへい

この画面でチェックが入っている箇所を変えてしまうと、パーマリンク設定が変わってしまうため要注意です

きょうへい

例えば上の画像の場合はカスタム構造の「%post_id%」と「%postname%」にチェックが入っています

きょうへい

この設定にしておくと、記事の初期URLが「記事の固有ID」と「記事タイトル」になるということです

パーマリンクの設定
しおり

記事を作成したら自動で設定されるの?

きょうへい

そういうことだね

きょうへい

記事を作成後に、ここの設定を触ってしまうと全ての記事にパーマリンクのURLが反映されてしまうよ

しおり

だから記事のURLが変わってしまうんだね

きょうへい

URLが変わると色々と面倒だから、一度設定した後はなるべく変更しない方がいいよ

パーマリンク設定を変えると、Googleから受けていた評価もリセットされるため要注意です。

きょうへい

オススメのパーマリンク設定やその他の注意点は別記事で紹介させてもらいますね

パーマリンク設定の記事準備中

パーマリンクを触ってしまったら?

パーマリンクを変更したら?
しおり

もしパーマリンクの設定を変えちゃった時はどうするの?

きょうへい

設定を変更前の状態に戻すことで、基本は元に戻るよ

きょうへい

ただし、パーマリンク設定を元に戻しても404表示が解決しない場合には次の方法があります

①パーマリンクを再設定して更新をする
②記事のリダイレクトをする

しおり

順番に解説お願いします

きょうへい

オッケー

パーマリンクを再設定して更新する

きょうへい

まずはパーマリンクの更新をしてみてね


きょうへい

「変更を保存」ボタンを押すことで情報が更新されて「404」表示が解消されることがあるよ

しおり

これで解消されなかったら?

きょうへい

他にも試すことはあるんだけど、、、

きょうへい

そもそも、初期のうちはこだわり過ぎずに新しいURLで運用する方がいいかも

しおり

どういうこと?

きょうへい

おそらく今はこんな状態だよね?

しおり

そうそう!

しおり

以前に書いた記事のリンクも繋がらないんだよ!

きょうへい

URL(住所)が変わっているからしょうがないね

きょうへい

少し手間だけどリンクを貼り直せば解決だよ

しおり

めんどくさいなー

きょうへい

こだわり過ぎて時間をかけて元に戻そうとするのはオススメしないです

しおり

前に書いた記事で検索順位が上がってきているものがあったら?

きょうへい

そんな人には記事のリダイレクトをオススメします

しおり

り、リダイレクト?

きょうへい

リダイレクトについて紹介していくよー

補足

ブログの記事名をグーグルで検索して、記事を見たら「404表示になる」と言っている人をたまに見かけます。

これは前のURLをグーグルが認識しているだけなので、グーグルが再認識してくれるまで待ちましょう。

サーチコンソールを使うと更新が早くなりますよ。

記事のリダイレクトとは?

きょうへい

リダイレクトは簡単に言うとURLを転送することだよ

きょうへい

リダイレクトをすると、古い URLにアクセスした場合も新しいURLへ転送してくれるようになります

しおり

めっちゃ便利!

きょうへい

特定の記事をリダイレクトしたい場合は、「Redirection」と言うプラグインを使うのがオススメです

きょうへい

Redirectionの使い方も別記事で紹介するね

しおり

待ってるね!

Redirectionの記事準備中

【404】ページが表示されないまとめ

404表示まとめ
まとめ

・ログインできない原因を切り分ける
・パーマリンクの設定を見直す
・初期の頃は古いURLにこだわり過ぎない
・古いURLを活かしたいならリダイレクトする


きょうへい

今回は特定ページに「404」表示のエラーが出る場合を紹介したよ

しおり

これで404エラーが出ても安心だね

きょうへい

「404」の原因はこれが全てではないのですが、基本的に接続先のURLが見つからない場合に起きる現象です

しおり

何をやった後にそうなったのかが大事だよね

きょうへい

そうだね!
プラグインやワードプレスの更新など何か原因があるはず!

しおり

そんなときは焦らず対処していきたいなー

きょうへい

初心者が迷ったり、間違えやすいところはこれからもドンドン紹介していくから見てみてね♪

しおり

はーい♪


きょうへい

最後まで読んでくれてありがとうございます♪

これからも一緒に頑張っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる